FC2ブログ

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

専門課程授業風景


みなさんこんにちは。blog担当のshinです
今年も残すところ2週間を切りました。専門課程は今日まで補講を行っていましたが、専門課程・高等部とも冬休みに入っています

さて今月も専門課程の授業風景を少し覗いてみましょう

犬山動物総合医療センターは理学療法士の先生が来られる日があります。
専門課程の学生は勉強のため、オーナー様に許可をいただいた上で、実際にワンちゃんのリハビリテーションをしている様子を見学しました。

歩いている様子を動画で撮影し、回復の経過などを見ます

歩行の様子

診察室では、立ったり、座ったり、をさせながらの経過も見ます。

診察室 1

状態を見ながら、リハビリテーションのメニューなどを、理学療法士さんが獣医師さんと連携して実施していきます。

吊り下げトレッドミル 1

写真は無いのですが、次の患者さんのミニチュアダックスちゃんは「吊り下げトレッドミル」という歩行器具を使ってのリハビリを行いました。これは、学生達が事前に「吊り下げトレッドミル」について、獣医の先生から説明を受けてるところです。

今回、学生達はリハビリテーション(理学療法)を行っている実際の現場を見て、知識の幅を広げました。
また来年には1年間勉強してきた総仕上げとして、本校が加盟している全日本動物専門教育協会の動物看護師初級と中級の試験を1月に受けます。
実技試験、筆記試験もに行うので、専門課程の学生は試験対策の勉強をがんばっています
僕は応援することしかできませんが、今まで学んできた成果を発揮できるように最善を尽くして下さい!!結果は必ず付いてきますよ

犬山総合動物学院では専門課程の願書をまだまだ受け付けております。
素敵な動物看護師を目指すなら犬山総合動物学院へ!!

詳しくはコチラまで

| 学校行事 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |